タイヤキ
今日は野沢の山門市の日だった。
下の息子がどうしても行きたいと言ってきかないので、妻が連れて行って帰りに新○のタイヤキを買ってきた。
タイヤキ、値上がりしていて140円になっていた言っていたが、私が2ヵ月くらい前に買った時ももうその値段だったように思った。
確かに以前小麦粉が高騰したときに値段があがったように覚えている。


 妻が食べていたが、何か変わった?と・・・
なんだかタイヤキの模様が変わったのかな?〜〜
前より柔らかくなったのかな〜〜
見てみ ると、確かに何か違和感が・・・
そういえば前のタイヤキはシッポの部分が平行(まっすぐ)になっていたが、今日のはシッポが上がっている。
口 の方も以前より丸くなっているような・・・
背びれの部分も以前より小さいような・・・
新タイヤキ
いつ変わったかわからないが、焼く鉄板が古くなり変えたんだな と・・・。

よくよく観察して見てみると、大きさもひとまわり小さいような・・・
そういえば、以前の物をたべると結構食べ応えがあ り、おなかにもたまった感じだったが、新しい物はすんなり食べてしまった。

鉄板を変えて以前と同型の物がなかったので、小さいくなってし まったか、それとも小麦粉や小豆の価格高騰の為なのかどうかは不明だが、ひとまわり小さくなってしまって、価格は同じなのは残念である。

た まにしか買わない人は気がつかないかもしれないが、常連のお客さんは絶対気がつくはずである。
店頭にでも鉄板を変えたとか、小麦粉や小豆の価格高 騰の為とか、ひとこと書いておいてもらうと常連のお客さんも納得いくのだが・・・
| komamuray | 食べ歩き | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.komamura.com/trackback/1028700