2011年最後の渓流釣り
 10月1日から禁漁となる渓流釣りですが、今年最後の渓流釣りへ行ってきました。
朝5時頃起きて気合いを入れて出発!
今日は先日行った親沢川から相木川の流れ込みへに魚影が見えたので行ってみようと行ったのですが、入り込むのがどこから入っていいのかわからず、とても入りづらい場所なので、断念。
よく行っている南相木へ行くことに。
南相木川
先日の台風の影響か、周りのヨシなどは川の大水の流れで下流に向けて全部倒れておりました。
はじめあまりあたりもなかったのですが、釣り上がっていくとあたりが出はじめ小さいヤマメがちらほらと釣れだしました。
サイズはリリースサイズぎりぎりくらい。
大きいものでも20cm ほど。
禁漁前に小さい魚を放流したのでしょうか。
イクラやミミズを使用していたのですが、イクラには全然あたりがなく、ミミズは結構あたりがあります。
早めに合わせるとかからないので、少し待って合わせるのですが、遅いと飲み込まれてしまいます。
10時頃まで釣り、納竿。
釣果は今年最後という事で、サイズは小さかったですが、10匹!
南相木川 釣果
今年のシメとしてはまあまあでした。
来年はどうしましょうか・・・
佐久漁協では法律の改正により、40年ぶりに禁漁期間の10月10日〜2月15日までの期間に佐久大橋〜浅蓼大橋までの区間にニジマスを放流して釣れるようにするらしいです。
渓流釣りの年釣り券で釣れるらしいので、こちらも魅力がありますね。
佐久漁協 冬季ニジマス釣り案内
こちらの年釣り券は今買えば1年間有効なのか、それとも2月16日〜1年間なのか、わかりませんが、南佐久南部漁協と佐久漁協と迷う所ですね。
詳しい事がわかりましたら、お知らせいたしますね・・・
この冬季ニジマス釣りの解禁に伴いイベントをやるようです。
詳しくは上記の画像でご確認を!




| komamuray | 釣り | 22:19 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
おお〜っ!♪

いっぱい釣れましたね・・・(^^)

昔、我が家ではオフクロが
小さいサイズは天ぷらに
揚げてくれました。
けっこうおいしかったですよ!
| pino | 2011/10/04 4:08 PM |
最後に数だけは釣れました。
少しちいさかったですが・・・
から揚げで骨までおいしく頂きましたよ。
子供も好きでよく食べました。
| KOMA | 2011/10/05 8:48 AM |









トラックバック機能は終了しました。