タブレット
 昨年あたりからipadが出てからタブレットが熱くなっておりますが、私も昨年の春頃に安い10インチタブレットを購入しました。このタブレットは「BenQ R100」ですが、1万円を切ったので購入してみました。
BenQ R100
このタブレットの最大の難点はgoogle play(旧AndroidMarket)に対応していないということ。
このためアプリを入れる場合は一度パソコンでアプリをダウンロードしてSDカードに入れてそのSDカードをタブレットに入れてインストールするという手間がかかってしまう。
このため、ほぼマンガを読む事のためにしか使用していませんでした。
バッテリーのもちはとてもよく、忘れたころに充電すればいいような感じでした。
画面はとてもきれいで見やすく、本を読むにはとても見やすいタブレットです。
今はタンスの肥やしになってしまっていますが・・・
次に買ったのはもう少し手軽に持って歩ける7インチのタブレット。



次に購入したのが持ち歩きによい7インチの Androidタブレットだ。
KEIANの製造した
MID701Aという7インチ Androidタブレットだ。
KEIAN MID701A
KEIANが製造しているのだが、OEMで提供しているようで、KEIANの名前は入っていない。
こちらは7980円で購入した。
一応使えることは使えるのだが、画面のタッチがあまり感度がよくない感じで思う通りに操作がしにくい。
また、長い時間使っていると本体に熱をもってくる。
持てないほどの熱さではないが、夏などは気になる。
こちらはgoogleplayに対応しているので、アプリのインストールは簡単です。
アプリをインストールして使っているうちに動作が不安定になり、よく固まってしまう事が多くなった。
アプリを多くインストールすると動作が不安定になってしまうようです。

そこで今回、ポンパレというショッピングモールでキャンペーンを開催しており、先着順で1000名の商品購入者に購入金額の半額で最大10000円分のポンパレのショップで使える金額が返金されるということで、Nexus7(16G)を22800円で購入した。
Nexus7 16G
これで5月に10000円分の購入補助金が返金されるので、実質12800円で購入できることに。
まだ買ってからあまり時間がたっていないので、細かい所はわかりませんが、使ってみた感想は、やはり安物と違い、動きもとてもスムーズでバッテリーの持ちもよい。
画面もきれいで、あまり悪い所が見当たらないが、しいて言えば外部メモリ(マイクロSDなど)がないという事ぐらいでしょうか。
後でわかったことですが、Nexus7のWi-Fi+モバイル通信対応モデル 32GBが出るらしいです。
できればこっちがよかった・・・

| komamuray | パソコン | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。