キノコ採り
今年はキノコも豊作らしいと聞いて、行ってきました。
場所によって、軽井沢や御代田などはセシュウムが出ている所もあるようですが、佐久の西の方は大丈夫なようなので行ってみました。
岸野の山へ行きましたが、道の脇などにもポツポツ出ていました。
山へ入ってみると結構まとまってありました。
アミタケ2 アミタケ3
アミタケが多く、8割アミタケを収穫しました。
アミタケ4赤
こちらもアミタケのようですが、かなり赤みの強い色をしています。
その後、リコボウもチラホラあり、2割はリコボウでした。
(リコボウというのはこのあたりの呼び名で、場所によってジコボウとかも言われますがヌメリイグチが正式名称です。)
リコボウ1 リコボウ2
他にも
オオイチョウダケ1 オオイチョウダケ2 オオイチョウダケ3
オオイチョウタケ や
オニフスベ1 オニフスベ2オニフスベ3
オニフスベ や
オニイグチモドキ1 オニイグチモドキ2 オニイグチモドキ3
オニイグチモドキ も採れました。
と言っても食べられるかわからなかったのですが、試に採ってきて調べたら食べられるようです。

2013.10.7 収穫量1 2013.10.7 収穫量2
小一時間で3kgほど収穫してきました。
確かに今年は当たり年のようです。
 
| komamuray | アウトドア | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.komamura.com/trackback/1028760