はじめての釣り・・・
知り合いからシナノユキマスを頂き、釣ってきたということを聞いて、私も行ってみたいとおもっていましたが、ようやく行ってきました。
 
知人はまだ寒いころに行ってきたということを聞いたのでまだ釣れるかわからないのですが、行ってみました。
場所は人に言わないようにと言われたので、伏せておきます。
釣り方はサビキ仕掛けと聞いていたのですが、あまり詳しく聞いていなかったので、私もネットで調べて、前日に上州屋で購入。
私はヒメマス用のサビキ仕掛けと海などで使うコマセを購入。
調べると、ヘラブナ釣りなどの仕掛けでもよいようです。
現地へ行ってみるとヘラブナ釣りの人がチラホラ・・・
管理人の人がいて、シナノユキマスを狙いにきたというと、今の時期は水温が温かくなっているので、深い場所にいるのでボートじゃないと釣れないよと教えて頂き、ボートを借りて釣ることに。




 
管理人の人にいそうな場所や釣り方を教えて頂き、ボートで出ることに。
一応一人5匹まで釣ったら上がってくださいと言われました。
はじめ1時間くらいはアタリもなく、ひたすら待つ釣り・・・。
場所が悪いかと移動してみたり・・・するとアタリか?・・・
引いてみると重い・・・
釣れている。
上がってくるとでかいのが・・・

シナノユキマス釣り  
40cm超え。
その後10分ほどでぐいっとアタリが。
上げてみると大きいワカサギが。
15cmくらいありました。
10分くらいでもう1匹ワカサギが。
アタリはシナノユキマスよりはっきりしていて、大物かと思うほどよくわかります。

シナノユキマス ワカサギ 
また少し場所を移動して・・・きました。
こませがきいてあつまってきたのか、立て続けに4匹きました。
5匹になったので、あがろうと竿を出したまま片付けだすとすぐにまた掛かってきて、このまま釣っていると入れ食い状態。
竿をあげて帰る支度をして戻りました。

シナノユキマス釣果  
帰りに管理人の方に釣果を見せて、帰路につきました。
最大のものは45cmほどでした。

シナニュキマスサイズ
みた感じは鯉に似た感じの魚ですが、触ってもそんなに生臭くない魚で、この大きさだと1匹2000円くらいするらしい高級魚だそうです。
最大は50cm超えのものがいるそうです。
釣りの楽しみのアタリや引きはあまりないので、釣りの楽しみとしてはあまり面白くはないと思いますが、食べるにはよい魚のようです。

特に刺身は美味しいそうですが、私は3枚おろしが下手なので、刺身はしませんでしたが、淡泊でおいしいそうです。
家ではバターソテーで食べましたが、美味でした。
ウロコをとったり骨をとったりと下ごしらえがちょっと大変でした。


















 
| komamuray | 釣り | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.komamura.com/trackback/1028778