山菜採り
今年は佐久地方も山菜(タラの芽等)が早く、通常4月の終わりくらいに採れ出すのですが今年は1週間〜10日ほど早かったようで、5月のはじめに行ったのですが、すでに採られた後・・・
2番目がではじめた所。

今年は食べずに終わるかとおもったのですが、それでは寂しいので、今頃ながら出ていそうな標高の高い所へ行ってみることに。
立科の山の方へ行ってみました。

 
途中なにやら看板が出ており、車で走りながら見たので、よく見えなかったのですが猿が出ているよう・・・
こんな所にも野生の猿がでるのかとビックリ!

途中車で山を見ながら走っていくとタラの木はあるものの、採られた後やすでに大きくなったものばかり・・・
車を停めて少し山へ入ってみると、採られた後の2番や3番目が出ているものを発見。
全部とってしまうと枯れてしまうので、1本の物は残して、数本出ている物から1本だけ頂いてきました。
まあ、味見程度に2.3本食べられれば気が済むので30分ほど探して味見ができるだけ採ってきました。
タラの芽
ほんとにわずかですが、家族でひとり1.2本食べられれば気が済みます。

帰る途中発見!!!
猿
ほんとにいました!!
野生の猿。
何か1匹で木の実のような物を一生懸命食べていました。
車が停まっても気にせず、無我夢中で食べていました。
猿は群れでいると思っていたのですが、近くに他の猿は見当たりませんでした。
一匹狼(猿)なのでしょうか・・・
| komamuray | アウトドア | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.komamura.com/trackback/1028789