渓流釣り
先日6月13日(土)に佐久漁協の放流がありましたので、週明けの月曜日に行ってみました。
6月6日に佐久穂方面の放流があり、6月13日は軽井沢方面の放流でした。
いつもながら、夜寝るのが遅い私は早起きもできるわけもなく、用事もありお昼頃に釣りに出掛けました。
時間も1〜2時間程度しかとれないこともあり、期待せずに行ってきました。
今日は天気もよいので、釣りにはあまりコンディションはよくありません。
さすがにお昼からの釣りでは釣れるのかどうか・・・

 
渓流 2016.6.15
林の中の川なので、直射日光はそんなに当たる場所は少ないので、助かります。
釣り上がっていくと、なかなかあたりもなく今日もダメかな〜〜とあきらめモード。
30分くらい釣り上がるとようやく小さな当たりがきて、ようやく上がりました。
ヤマメ 2016.6.15
22cmくらいの小さなヤマメです。
放流されたものでしょう。
まだ残っていたのですね。
その後20分ほどでもう1つ、さっきより強い引きで暴れます。
なかなか上がらず、1分ほど格闘。
イワナ 2016.6.15
ボケてしまっていますが、ご勘弁・・・
24cmくらいのイワナです。

その後30分ほど釣りましたが、2回ほどあたりはありましたが、掛からず・・・
納竿。

鮎釣りも6月13日に解禁になりましたが、解禁日はかなり人も出ていたようですが、釣れたのでしょうか?
ここ何年も鮎もよい話を聞きませんので、佐久漁協の将来も心配になってしまいます。
渓流も鮎も年々悪くなっていくようで、昔のように戻って欲しいものです。
漁協の役員さん頑張ってください!!
| komamuray | 釣り | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.komamura.com/trackback/1028793