キャットタワー つっぱり式 ツインタワー 改造
先日近くのホームセンターでキャットタワーを見に行き、購入したのですが、サイズが少しあわなかったので、返品してきました。
ネットで探していると、よさそうな「突っ張り式 ツインタワー」というキャットタワーが比較的お安くあり、いいな〜〜と思っておりましたが、高さが合わない・・・
ツインタワー
天井高が240〜260cmということで、家の天井高は230cmほど・・・
残念ながらそのままでは取り付けできない・・・
 
他のキャットタワーを探すとやはり240cm程度の高さの物が多く、突っ張り棒が1本のタイプは部品を組み替えて組み立てると230cm程度の天井でもいけるというブログを発見。
それにしようかと迷ったのですが、1本タイプのものは安定がイマイチということで、やはり2本タイプのツインタワーに決定!!
ダメ元でもしダメだったら自分で改造してしまえばいいだろうと、考えて注文。
ひょっとすると組み替えだけでいけるかもと期待はしておりました。

商品が到着すると、思いの外パッケージの梱包サイズは小さくてびっくり。
もっと大きいものを想像していました。

早速開封して確認。
ツインタワー 部品
やはり中国製だけあり、細かい所が雑。
安いので仕方ありませんが・・・
ツインタワー 説明書
説明書を見ると、ひょっとすると組み替えだけでいけるかもしれないと期待!

置き場所を片付けて、掃除して組み立て開始。
途中まで省きますが、6角レンチと手で締めるだけなのでとっても簡単。
女性でも問題なくできるでしょう。
ツインタワー 上 組換え
ここまで10分くらいでしょうか。
さて、ここから通常ですとバスケットを取り付ける柱が入るのですが、ここの14cmの長さの柱をつけずに高さ調整をします。
直接板の上にバスケットを取り付けてその上に柱を。
ツインタワー 上2
さて、バスケットは2つあるのですが、もう1つは取り付けないで組み立てるつもりでしたが、隠れ家(ボックス)の上につければよさそうと思い、組んだネジを外して取り付けてみた。
なかなかいい感じである。
ツインタワー 上3
この柱の上に突っ張り棒を付ける。
ツインタワー 突っ張り棒
バッチリですね〜〜!
組み替えだけで対応可能です!
ツインタワー8
完成です!!
ツインタワー 完成図
下の商品の画像と比べるとバスケットの位置を変更して、左右の14cmの長さの柱を省くことによって230cmの天井にも取り付けできました。
(赤い四角く囲んだ部分の柱を使いませんでした)
改造する手間も省けて、よかったです。
手直ししながら30分もあれば十分完成できるでしょう。

ツインタワー 余り部品
こちらが使用しなかった部品です。

評判は良いのですが、製造時の接着剤などの臭いが1〜2週間気になるようなので、臭いが気になる方は組み立て前に開封して部品を風通しのよい所で1〜2週間陰干ししてから組み立てた方がよいかもしれません。
家は開封してすぐに組み立てたので、多少は臭いは気になりましたが、季節柄窓を開ける事が多いのでそれほどきになりませんでした。
猫も気にならないようです。

これで送料込みで8100円でした。
| komamuray | ネコ | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.komamura.com/trackback/1028794