渓流釣り
今日もゆっくりと釣りに行ってきました。
10時頃出発して、今日は南佐久管内へ・・・
何年ぶりでしょうか・・・
道から川を覗いてみると割と魚が見える場所が多いです。
やはり放流もマメにしているのでしょうね。
佐久漁協のように日時をHPに発表してはいないので、放流した日に大勢の人が釣りに来てすぐに釣りきられてしまうという事もないのがよいのではないでしょうか。
特に佐久漁協は土曜日に放流なので、土日に釣りきられて、私が行ける月曜日はすでに釣りきられてしまって、スレた魚しか残っていないので、下手な私には釣るのも大変!!ということになります。
 
魚が4〜5匹見える所で釣って見ることに。
昔(10年くらい前)2.3度釣った事がある場所です。
ヨシが茂っており、竿を出すのが難しいので、仕掛けを短くして竿の半分くらいの長さの仕掛けで流します。
見える魚は釣れないといいますが、なかなかエサに興味はしめすものの食いついてきません。
エサを変えたり、おもりの位置を変えたりして、ようやく食いついてきました。
24cmほどのイワナです。
その後もなかなか食ってきません。
場所を変えたりエサを変えたり、してようやく2匹目。
同サイズのイワナです。
今日はスマホを車に置いてきてしまったので、魚の画像がありません。
車へ戻って川の画像だけ撮りました。
渓流 2015.6.22
時間がきて、1時間20分ほどで納竿。
やはり朝ゆっくり出発の釣りは、なかなか食いもシブイですね。
朝早くから釣りに出掛ければ釣果も変わってくるのでしょうね。
夜型の私にはなかなか厳しいですが・・・

来年は南佐久の年券も買おうかな・・・
| komamuray | - | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.komamura.com/trackback/1028795