猫用ドア 取り付け
猫を飼いだして8ヶ月が経ちますが、寒いこの時期に猫のトイレが廊下に置いてあり、ニャーと鳴くとドアを開けてやりトイレに行っていましたが、寒くなると開けてやるのも面倒で、以前からつけようと思っていた猫用のドアをネットで注文して届いたので、早速付けることに。
いつもいるリビングと、寝室を自由に出入りできるように、2カ所に取り付けました。
安い物をみつけて、1個1600円ほどの物を購入。

こんな感じの物で、ドアに穴を開けて取り付けるのですが、透明なドアがあり、上で留まっていて、下にマグネットがあり、猫が押すと開き、通り過ぎるとマグネットできちんと閉まるようになっています。
カギのようなものがあり(画像の赤と緑のスイッチみたいな物)これをスライドさせると一方通行になったり、完全に開かなくしたりできるので、状況によって使い方も選べるので便利だと思います。
まずは、ドアに穴をあけるため、ドアを外して、枠の木に当たらないように、印をつけて、ドアの板は5-6mm位の合板なので、カッターでカット。

片面を切るとこんな感じです。

まだ片面なので、反対側は板が残ったまま。

反対側をカットすると貫通!
次にドアの厚みに合わせて、猫用ドアの厚みを調整するため、不要な厚みの部分をカット。

取り付けてみるとこんな感じになります。

反対側も取り付けて、30分ほどで取付完了。
 
こんな感じになりました。
リビングの方も取り付けて1時間ほどで完了!!
 
早速、恐る恐る覗いていて、手であけて通り抜けていました。
これでわざわざ開けてやらなくても自由に行ったり来たりできます。
今では慣れて問題なく使用しています。



 
| komamuray | ネコ | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.komamura.com/trackback/1028804