物置の屋根のペンキ塗り

しばらくペンキを塗っていなかった物置の屋根を見ると、サビが出てきており、塗装も粉っぽくなっており、そろそろペンキを塗らずに放置するとトタンに穴があきかねないので、重い腰を上げることに・・・。

前に塗ったのはもう20年以上前だったような・・・

トタンの張り替えになったらとんでもない出費になるので、今のうちに手を打つことに。

近くで見ると艶がなく、こんな感じに・・・

 

まずは下地作りから・・・

 

サビを落とすため、スポンジ状のサンドペーパーのような物(名前がわからないのですが)をサンダーに取り付けてサビと粉っぽい塗装の表面を削り落とす。

こちらが BEFORE

 

こちらがAFTER

 

その後、高圧洗浄機で削って出たサビと塗装の粉をきれいに洗い流す予定だったのですが、水道までの距離が長く断念。

仕方ないので、ジョロに水を入れてきれいに洗い流した。

今回塗装するのは油性の塗料なので、水が乾燥するまで1時間ほど乾かす。

乾いたところで塗装開始。

途中まで塗ったところ。

まず出っ張ったつなぎの所をハケで塗って、その後広い面をローラーで塗っています。

何とか朝6時頃からはじめて、お昼ごろには塗り終わりました。

完成です!

これで10年くらいは問題ないでしょう!

 

| komamuray | 休日 | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.komamura.com/trackback/1028806