プリウス 車検

今年も車検の時期がきました。

早くも2回目の車検です。

今回も長野ではなく、松本で受ける事にしました。

松本車検場

 

まずは、長野県自動車会館で、税金と手数料の印紙を購入。

それと自賠責保険に継続して加入。

あと、検査に必要な書類を購入。

今回はじめて保険の加入をいつもと違う場所(同じフロアなのですが、看板のある所)で申し込むと、書類などの記載をしてくれました。

(いつもは自分ですべて記入していたのですが、ほぼ全部記載してくれました。ラッキー!自分で書いたのは走行距離だけ)

その後、自動車検査登録事務所の方へ戻り、書類を揃えて、受付に提出。

数分待って、書類を確認してもらい、検査ラインへ。

もう15回以上やっているので、慣れたものですが、毎回少し緊張します。

プリウスはメンテナンスモードでエンジンを始動しないと、エンジンが自動で停止してしまうので、メンテナンスモード始動。

検査場

検査員がラインに入る前にウインカーやライト、ワイパーなどのチェックと外観のチェックと距離が正しいか、車台番号が合っているか確認してよければそのままラインに入るのだが、何と後ろのナンバー灯が片方点いていない。(アチャ!)

一通りみたのだが、気がつかなかった・・・

ラインに通った後に直して再チェックしなければ・・・

検査場ライン

ラインでは、排気ガスの検査。OK!

サイドスリップ検査。ブレーキ検査。サイドブレーキ検査。ライトの光軸検査。スピードメーターの検査。OK!

下回りの検査。OK!

最後に検査員に総合の判定をしてもらい、今回はナンバー灯が点灯していなかったので、それを直して検査するようにと・・・

 

車を駐車場に停めて後ろのナンバー灯をチェック。

点灯していません。

一旦電球を外してみると、LEDに変えているのだが、端子の金具が細い線(針金のような)でそれが接触が悪くなっているようで、金具を開いて差し込んで見ると、見事点灯。

早速検査員にチェックしてもらい、合格!

すべてにハンコを押して貰い、総合判定のハンコをもらって、終了!!

受付に書類を出して、3〜4分で車検証を貰ってすべて終了です。

 

今回かかった費用は、

 

車検手数料:1800円

重量税:15000円

自賠責保険:27840円

用紙代:30円

−−−−−−−−−−−−−−−

合計 : 44670円

 

(他に三才山の有料道路代:460円×2=920円)

でした。

普通にディーラーへ出せば、倍以上はかかるでしょうね。

 

 

| komamuray | | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.komamura.com/trackback/1028808